ジニアス記憶術の作者 川村明宏先生について

Top 川村明宏先生について

ジニアス記憶術の著者:川村明宏先生について

川村先生は、新日本速読協会の会長を務められています。
新日本速読協会は日本最大の速読法の研究開発団体です。
協会の速読ノウハウであるジョイント式速読法は、日米で120万人以上が実践しているそうです。

川村明宏先生 川村先生は、協会で30年以上にわたって、速読と記憶術について研究してこられた方です。

速読と記憶術には密接な関係があると川村先生は言います。
→たしかに速く読んだ方が本の内容もよく覚えていると私も経験上そう思います。
そんなわけでジニアス記憶術も、速読法のノウハウ=右脳を鍛えることをベースにしたものです。

川村先生には多くの著作があります。

  • ニンテンドー3D用「両目で右脳を鍛える 速読術」
  • ニンテンドーDS用「耳で右脳を鍛える DS聴脳力」
  • ニンテンドーDS用「目で右脳を鍛える DS速読術」
  • SONYのPSP用「目で右脳を鍛える 速読術ポータブル」、など

のソフトや

  • 頭が良くなる速読術(日本実業出版社)
  • もっとスポーツがうまくなる速読トレーニングドリル(毎日コミュニケーションズ)
  • 新 1日15分の速読トレーニング術(KKベストセラーズ)
  • 3分間「超」速読トレーニング(成美文庫)、など

の本を出されています。

ジニアス記憶術は、川村先生の30年以上に及ぶ研究の成果が詰まった速読法をベースにした記憶術です。

ジニアス記憶術のトレーニングを実践すると、先ずは学習スピードが速くなります。 それにつれて記憶力も自然についてくるようになっています。